adsense

新着記事

台湾史入門

2022/2/16

台湾史入門㉓日本統治時代Ⅺ-双方悲劇の霧社事件-

  taka突然だけど理蕃政策って覚えてる?アインもちろん覚えてへんで!理蕃政策とは 台湾の原住民に対する政策 理蕃政策が上手くいったと思っていた台湾総督府。そこに原住民蜂起という信じられない一報が入った。被害者136名という凄惨な事件は更なる悲劇の幕開けに過ぎなかった。 今回のポイント ✅理蕃政策の変遷✅霧社事件の概要✅二度あった霧社事件 アイン今回はちょっと重い話やね 理蕃政策と霧社事件 理蕃政策の変遷 清朝時代の理蕃政策 当初、清朝にとって台湾併合の目的とは ...

ReadMore

台湾史入門

2022/1/30

台湾史入門㉒日本統治時代Ⅹ-変わる生活と文化② アートの力で抵抗した者たち-

taka前回の続きで日本統治時代中期の話だけど、今回は文芸方面に焦点を当てた話だよアイン続きとか言ってるわりに、めっちゃ間隔開いてるやんけ。。。 前回は生活と文化の変化について紹介したが、今回は冒頭でも述べたように文芸の発展を中心に話を進めていくのだが、それは単なる生活の余裕からくる余暇の延長としてのものではなかった事を最初に述べておこう。 今回のポイント ✅文芸が発展した根幹にあったものとは。   文芸の発展 文芸、つまり文学と芸術の発展についてだが、この二つともに関係していたキーパーソン ...

ReadMore

台湾史入門

2022/1/30

台湾史入門㉑日本統治時代Ⅸ-変わる生活と文化①-

政治や経済といった社会に何か変化が起き、それらが落ち着いて来るにしたがって次に訪れる変化とは何だろうか。答えは生活と文化だ。前回までは政治と経済の変化についての話だったが、今回は日本統治時代中期の頃に訪れた生活と文化の変化について紹介したい。 今回のポイント ✅清朝時代から続く悪習。✅生活様式の変化。   生活様式の変化 変化を知るためには元の生活様式を知る必要がある。元々台湾は約190年のあいだ清朝が統治していたので、その生活様式の多くは中国大陸からやってきたものだった。 そ ...

ReadMore

台湾史入門

2022/1/30

台湾史入門⑳日本統治時代Ⅷ-農業の発展と2人の日本人-

内地延長主義がとられた統治時代中期の頃、教育熱や政治熱が高まっていったのは前回までの記事のとおり。そしてそれらは経済という基盤があっての事だった。今回はある有名な日本人の話を中心に、台湾の農業の発展について紹介したい。taka中期の教育熱の高まりについては以下の2つの記事を参考にしてね 今回のポイント ✅統治時代中期の農業発展。✅台湾で知らない人がいない有名日本人。     台湾農業の発展 中期までの台湾農業 清朝時代の台湾三大商品作物といえば砂糖、樟脳、茶だった。その中での樟 ...

ReadMore

台湾史入門

2022/1/30

台湾史入門⑲日本統治時代Ⅶ-台湾人エリートの活躍-

台湾を統治して20年ほどが経ち、その経営方針も植民地特殊統治から内地延長主義へと変わっていった頃、台湾人たちの統治政権への抵抗手段にも変化が見られ始めた。今回はそれについて紹介したい。 今回のポイント ✅社会を変えるための条件とは✅4人のキーパーソンが変えた抵抗の方法     社会を変える条件と3人の台湾人エリート 社会を変える条件 先ずは国を変える為の条件を2つ紹介したい 条件①教育水準 国家という大きな枠組みを変えていくには、それなりの知識が必要になってくる。これを逆手にと ...

ReadMore

おすすめ記事

© 2024 Formosa Labo -美麗島研究所- Powered by AFFINGER5