adsense

台湾

台湾史入門

台湾史入門⑱日本統治時代Ⅵ-台湾人エリートの誕生-

taka台湾で最後の自治区の解体と大規模武力抵抗が起きた頃、世界を揺るがす大きな戦争が起きたんだよ。今回はその辺りのお話 アイン自治区解体と大規模武力抵抗に関しては以下の記事で復習するんやでー 今日の ...

台湾史入門

台湾史入門⑰日本統治時代Ⅴ-西来庵事件-

後藤長官時代の保甲制度により平地が安定し、佐久間総督時代の理蕃政策により山地が平定し、これで全島に(統治者にとって都合の良い)平和が訪れたかのように見えた台湾だったが、佐久間総督の任期後半あたりから、 ...

台湾史入門

台湾史入門⑯日本統治時代Ⅳ-佐久間左馬太と理蕃政策-

taka前回まで2回にわたって後藤民政長官による生物学的植民地経営を紹介してきたけど、今回はその後のお話だよアインずっと無視されてる質問なんやけど…児玉総督は? 今日のポイント✔理蕃政策 ...

未分類

台湾史入門⑮日本統治時代Ⅲ-生物学的植民地経営的経済発展-

アインなんちゅータイトルやねん… 前回は生物学的植民地経営を主に治安維持の方面からご紹介したので、今回は経済の方面からの話をしたい。 今日のポイント✔経済が発展する条件とは?ɱ ...

台湾史入門

台湾史入門⑭日本統治時代Ⅱ-生物学的植民地経営-

前回の記事では3段階に分かれていた植民地政策について紹介したが、今回からはその1段階目。植民地特殊統治の時代のお話を紹介したい。 今日のポイント✔生物学的植民地経営とは?✔ ...

台湾史入門

台湾史入門⑫日清戦争と台湾民主国

突然だが、まずは以下の風刺画を見て頂きたい。 ジョルジュ・ビゴーによる1887年の風刺画 いわずと知れたビゴーの風刺画で、朝鮮半島という魚を狙う日本と清朝。そしてそれを隙あらば奪い取ろうと橋の上から見 ...

台湾史入門

台湾史入門⑪清朝時代Ⅶ-積極経営に転じた清朝-

台湾の国際的な価値の上昇に対していまだ消極的な経営方針。その沿岸警備のもろさを突く形で迫りくる列強諸国。そこに日本の台湾出征が追い打ちをかけた。台湾の重要性を身をもって知った清朝は、牡丹社事件の全権大 ...

台湾史入門

台湾史入門⑨清朝時代Ⅴ‐列強の波、再び‐

takaその時、歴史が動いた!アインいきなりなんのマネやねん… 今回はタイトルにもあるように欧米列強が台湾にやってきた話だが「再び」とあるように今回が初めてではない。忘れてしまった方はぜひ以前の記事も ...

台湾史入門

台湾史入門④鄭氏政権時代‐江戸時代に大人気の日中ハーフ‐

台湾と日本は物理的な近さもあって常に影響を及ぼし合ってきた。スペインの台湾北部統治が続かなかった理由の一つが日本との貿易から締め出されたからで、一方のオランダは長崎の平戸にて引き続き貿易を続けていた( ...

台湾史入門

台湾史入門③‐オランダ統治時代‐

大航海時代に突如として貿易の要所となった台湾。それは華々しい世界史デビューであると共に、元々この地に住んでいた原住民(先住民族)にとっては長きに渡り続く外来政権による統治の歴史の幕開けでもあったのだ。 ...

© 2021 Formosa Labo -美麗島研究所- Powered by AFFINGER5