adsense

牡丹社事件

台湾史入門

台湾史入門⑩清朝時代Ⅵ-漂流の民と化外の民-

中華思想の清朝にとって台湾とは文化の及ばない辺境の地(化外の地)であり、統治にかかる費用やリスクなどの関係から元々は台湾を放棄しようとしていた。 しかし敵の手に渡る事を恐れた結果、しぶしぶ台湾をサテラ ...

© 2021 Formosa Labo -美麗島研究所- Powered by AFFINGER5